HOME > キンキペイントのこだわり

塗るだけじゃないんです!

キンキペイントの外壁塗装は、ただ塗るだけではありません。お客様の要望をお聞きして、それに応じてデザイン的な視野で塗装を行っています。いろんな色の組み合わせで、見た目もガラッとかわり家そのものが見違えるように変化します。弊社で手掛けたデザイン塗装をご覧ください。

case1case1 case1 施工前画像 >>>> case1 施工後画像

もとの色より明るくしたいとのお客様のご希望で、当社自慢のカラーシュミレーションにて出来上がりをイメージしていただき職人のアドバイスも取り入れながら決めて頂きました。

サイディング部とモルタル部の色分けや金物板金の色分けも行い非常に綺麗にまとまった仕上がりとなり、大変満足して頂きました。

case2case2 case2 施工前画像 >>>> case2 施工後画像

ご近所に水色や赤等のお洒落な色の家が何軒か並んでいて、それに負けないような色合いで完成させたいとのご希望でした。全てを同じ色にしても綺麗だったのですが白い帯(ウォールライン)を着けることにより更にお洒落な仕上がりとなりました。

case3case3 case3 施工前画像 >>>> case3 施工後画像

今までは、グレーの大理石調の為どこか冷たい感じでした。今回は、「ガイナであたたかいイメージで!!」と言うご希望での施工となりました。ついでに、ポストが傷だらけでしたので、新品の様に甦らせました。

case4case4 case4 施工前画像 >>>> case4 施工後画像

外壁塗装で重みのある雰囲気にしてほしいとの要望でしたので、少し濃い色を使いツートンカラーでの施工になりました。

case5case5 case5 施工前画像 >>>> case5 施工後画像

もともと2色の外壁を敢えて1色にして、ベランダと玄関先にアクセントを入れてみました。

case6case6 case6 施工前画像 >>>> case6 施工後画像

ベランダのタイルが傷んでいたので補修を兼ねてアクセントにしました。
又、ラインを入れた事により全体のイメージが変わったと大変喜んで頂きました。

case7case7 case7 施工前画像 >>>> case7 施工後画像

色分けや仕上がりイメージにこだわり、カラーシュミレーションで何度も打合せをさせて頂きました。クリヤー(透明)で塗るところや、白を使いアクセントにしたり、既存の目地を生かした仕上がりになりました。

case8case8 case8 施工前画像 >>>> case8 施工後画像

今回の外壁塗装のテーマは、ずばり「黒」でした。施主様のご要望で黒を使ったツートンカラーにしたいとの事で、1階部分を7分ツヤ(少し光沢を抑えた落ち着いた感じ)で仕上げました。

case9case9 case9 施工前画像 >>>> case9 施工後画像

劣化しているところのタイルを剥がし左官にて下地補修をして塗装で仕上げました。

case10case10 case10 施工前画像 >>>> case10 施工後画像

今回のテーマはグリーンを基調に玄関ドアもウッディ-グリーンに入替えと、ご自宅に〝Y″のイニシャルをデザインしています。

case11case11 case10 施工前画像 >>>> case10 施工後画像

「エントランスポーチ」建物のイメージに合わせてデザインコンクリートを施しました。

case12case12 case12 施工前・施工中画像 >>>> case12 施工後画像

「エントランスポーチ」まるで石を張りつめたかの様な仕上がりです。実際、丸みの石は雨等で滑る場合がございますが、デザインですので安全です。

case13case13 case13 施工前・施工中画像 >>>> case13 施工後画像

「駐車場」 殺風景なコンクリートがデザインコンクリートでこの仕上がりです。

case14case14 case14 施工前画像 >>>> case14 施工後画像

「店舗ゲストスペースフロア」店舗内イメージを壊さず足元にもオーナーのセンスが光ります。

case15case15 case15 施工前画像 >>>> case15 施工後画像

目地再現工法について、通常3回塗り工程を4回の工程により、高いデザイン性と美しさはそのまま再現されます。