HOME > こだわりの断熱仕様

遮熱・断熱のこだわり施工

四社の相見積りの中でキンキさんに決めました。
金額が安かったのはもちろんですが、最後までキチンと 私の話を聞いてくれたのは
乙幡社長だけでした。
中には専門の業者さんもいましたが、自分の所の主張ばかりしてきて私のこだわっている 「断熱」に対しての話を理解してもらえませんでした。
私は、いくら冷暖房等をeco商品にしても家自体が効率の良い断熱になっていないとダメと感じたのが今回のリフォームのきっかけです。

▲ページトップへ

屋根葺替工事「快適!熱シャット工法」

屋根のリフォーム時にぜひおすすめしたいのが、この「快適!熱シャット工法」です。
「二重野地板構造」が太陽光を遮るとともに、熱気や湿気も効果的に排出。
居住空間への熱の伝達を少なくすることで冷房効率の低下を抑え、光熱費の節減が期待できます。

施工事例 施工前全景矢印板金撤去中矢印カラーベスト撤去中矢印カラーベスト撤去後 遮熱シート施工中矢印輻射熱を遮る遮熱シート矢印通気乗木桟木施工中矢印通気乗木施工後 通気野地板施工中矢印ゴムアスシート施工中矢印ゴムアスシート施工後矢印外気を取り込む換気口 本体瓦施工中矢印樋換気施工中矢印棟換気施工中矢印換気棟下地 棟取付け矢印屋根面換気役物施工中矢印熱と湿気を排出する屋根換気矢印コロニアルグラッサ遮熱工法遮熱シートLite仕様完工 熱シャット図 施工事例

▲ページトップへ

屋根葺替工事「快適!熱シャット工法」

お部屋の悩みを即解決。樹脂製内窓「インプラス」 
今ある窓に“プラス”するだけ。インプラスであっという間に快適生活。

インプラス施工写真 インプラスその1インプラスその2インプラスその3インプラスその4

全室全窓にインプラスを設置しました。
今回、施工しましたインプラスはすべて 遮熱高断熱複層ガラスLow-E3を使用しております。
遮熱高断熱複層ガラスLow-E3とは、外側ガラスの内面側に特殊金属膜を設けたものを遮熱高断熱複層ガラスと言い従来の複層ガラス よりも断熱性能が高いので夏涼しく冬暖かい快適なお住まいになり、冷暖房費の節約にもなります。
又、和室には和紙調格子入り複層ガラスに組子を組み合わせて、和障子の風合いそのままのイメージに仕上がりました。

インプラス4つのメリット メリット インプラスラインナップ

※今回使用したもの

遮熱高断熱複層ガラス 和紙調ガラス バスルーム用 リシェント

《LIXILトステムのリシェント》
60㎜のドアの厚さで高断熱構造
LIXILトステムのリシェント断熱使用20片開きランマ付R A1型

popup1

popup2

popup3

▲ページトップへ

軒天換気口取付工事
軒天換気口取付工事とは
軒天換気口メリット4点

▲ページトップへ

屋根裏断熱材施工グラスウール
屋根裏断熱材施工グラスウール写真
短いガラス繊維で出来た綿状の断熱材です。
ガラス繊維の間に大量の空気を含んでいるので断熱性、吸音性が高く暑さ・寒さ・騒音・振動などを遮断する。
フロンガスを使用していないので環境に配慮した断熱素材になります。

▲ページトップへ

お客様コメント営業コメント
施工後感想 職人さんにも現場監督さんにも大変感謝しています。 ほぼ工事工程表通りに仕事が進み、その都度説明して下さったので安心することが出来ました。
私の家のリフォームが、これから断熱を考えている方のお役に立ててもらえたらと思います。
営業コメント 今回、私も大変勉強出来ました。
特に、屋根葺き替え工事はメーカーのマニュアル通りの施工にしたことだけではなく棟の換気役物、屋根面換気役物、 軒天換気口を付けることによって、空気の流れにまでこだわった事などは、本当に勉強になりました。
ありがとうございました。
施主様営業写真

▲ページトップへ