HOME > 地域別施工事例 > 屋根塗装工事一覧

屋根塗装工事の施工事例一覧

奈良県大和高田市で屋根壁 遮熱・断熱塗料ガイナ塗装工事

屋根 壁遮熱断熱塗料ガイナ塗装

屋根 95㎡  
色番 N-50


外壁 190㎡
色番 17-60H 22-85C


1F・2Fで塗り分けしました。

施工後
area_syosai
施工後
area_line

奈良市佐保台 屋根塗装(ガイナ)・外壁塗装(日本ペイント水性シリコンセラUV)工事

屋根は遮熱断熱塗料ガイナで、グリーンが鮮やかな色番42-50Lで施工しました。
同時に塀塗装を、ベルアート (トラバーチン)AC-1945も薄いグリーン系で施工、屋根とマッチしたお洒落な仕上がりになりました。

施工後
area_syosai
施工後
area_line

住之江区東加賀屋≪屋根:遮熱断熱塗装工事~ガイナ仕様~≫S様邸

屋根:遮熱断熱塗装工事 「ガイナ」~S様邸~

◆屋根について:大屋根、下屋根のいたる部分にコケの発生がみとめられ、雨水や風での屋根押えの釘の浮き等の劣化が著しく見受けられる状況でした。※現状写真参照

■屋根施工工事について
■高圧洗浄(塗膜の汚れ、付着物除去、水洗い)→下地処理(変性シリコンコーキング処理・板金くぎ打等)→日本ペイント ファイン浸透シーラー 下塗り→縁切り部材 タスペーサー W工法→ 遮熱断熱塗料 「ガイナ」 中・上塗り・・・S様プランより
■屋根塗装面積:57.60㎡
■ガイナ色番  :N-50

施工後
area_syosai
施工後
area_line

川西市大和西≪遮熱断熱屋根塗装~ガイナ仕様~≫M様邸

~遮熱断熱塗装工事 屋根完工~
◆屋根の表面塗膜が劣化して剥がれ、コケ等の汚れの付着と棟押え板金を固定する釘が飛び出ており、屋根表面が劣化で色褪せが見受けられました。
■工事の流れについて■
◆仮設足場 (飛散防止ネット及び養生)→高圧洗浄(塗膜の汚れ、付着物除去、水洗い)→下地処理(変性シリコンコーキング処理・板金くぎ打等)→ファイン浸透シーラー 下塗り→縁切り部材 タスペーサー W工法→遮熱断熱塗料 「ガイナ」 中・上塗り※ M様邸プランより

◆塗装面積:116.57㎡
◆塗料品番:ガイナ N-50

施工後
area_syosai
施工後
area_line

東大阪市横小路町 屋根塗装(ガイナ) 外壁塗装(UVプロテクトクリアー)

屋根は遮熱・断熱塗料ガイナ 色N-60、外壁は日本ペイント:UVプロテクトクリアーで塗装です。

施工後
area_syosai
施工後
area_line

川西市丸山台 遮熱・断熱塗料ガイナで屋根塗装・外壁塗装工事

屋根・外壁共に、遮熱・断熱塗料で快適なお住まいにリフォームです。前面の塀もお洒落に塗装しました。

施工後
area_syosai
施工後
area_line

高槻市赤大路町 M邸の屋根塗装施工手順

施工後
area_syosai
施工後
area_line

屋根 断熱・遮熱 ガイナ塗装工事

東大阪市にて遮熱・断熱 屋根「ガイナ」塗装工事が完工しました。
施主様より「2階がムッと暑く、気になっていた。」との事でした。丁度、当社チラシに搭載しております、遮熱・断熱塗料「ガイナ」をご覧頂き、お問合わせくださいました。

施工後
area_syosai
施工後
area_line

屋根塗装 ファインシリコンベスト

当社、屋根塗装一番人気、日本ペイント ファインシリコンベストです。

当社の特徴「色替三度塗り」とは、ローラー・刷毛等を使った手塗りで、色を三回替えて塗ります。
色を変える事で工事の進み具合も良く分かり、塗り漏れなども少なく的確な塗装が可能になります。

縁切部材タスペーサーを当社では標準施工塗装工事としています。

施工後
area_syosai
施工後
area_line

断熱・遮熱 屋根塗装

大阪市生野区にて遮熱・断熱 屋根「ガイナ」塗装工事が完工しました。
当社にて施主様のご要望であった光沢感のある外壁塗装の工事をさせて頂きました処、足場を組んだついでにと、「3階の暑さの改善には?」との事で、当社お勧めの遮熱・断熱塗料 屋根「ガイナ」をご提案させて頂きました。

施工後
area_syosai
施工後
area_line